ヤングリビングのエッセンシャルオイルを選んだ理由

人生好転!不健康反転!ネガティブ改善!わたしと健康アロマとの出会い

 
当サロンでは、ヤングリヴィング社製のエッセンシャルオイルを使用しています。
一般的に【アロマ】と聞くと、雑貨屋さんやアロマオイルの専門店を思い浮かべる方が多いかと思います。
また、【アロマオイル=お洒落女子の趣味】というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
実際に、紹介している私自身、そう思っていた一人でした。
アロマと言えば、

▶ お洒落女子の必需品!高貴な趣味
▶ リラクゼーションサロン御用達!サロンの大切な商売道具
▶ テレビ放映でアロマ人気に火が付いた!認知症予防アイテム

という程度にしか思っていませんでした。
しかし、そんな私の概念を180度変える出来事が起きたのです。

そう、、、
ヤングリヴィング社との出会い。
出会いは、2017年の秋でした。
当時、本業に加えて、副業をやっていた私は、
毎日、毎日終わらない”シゴト”に追われ、完全に憔悴しきっていました。
あまりにも悲惨な私の姿を見かねた知人が、
「すっごいヒーラーさんを知っているから、一度話を聞いてもらいなさい!」
と、半ば強引にヒーリングサロンを紹介してくれました。
『行ったところで、状況が何か変わる事はない』
そんな風に思いながら、サロンに行ってみたのです。

3時間の個人セッション。
もちろん、私とそのヒーラーさんは”はじめまして”の関係でしたが、
おもしろいほどに、私の想いや、内情を読み解いていくのです。
たった3時間のセッションでしたが、紹介してもらったヒーラーさんを完全に信頼した私。
帰り際に、
「人生を変えるエッセンシャルオイルがある。
そんなに人生を変えたいなら、騙されたと思って一度使ってみる?」

と、めちゃめちゃペテン師っぽい事を言われました(笑)

しかし、当時の私はとにかく”本業と副業の両立”というサイクルを断ち切りたかったので、
二つ返事で「はい。」と言いました。
その時紹介されたアロマこそ、ヤングリヴィング社のエッセンシャルオイルだったのです!
そして、セッション中にバンバンと私の内情を言い当てていたヒーラーさんが、
私の心を読み解くために使っていたのも、ヤングリヴィング社のエッセンシャルオイルだったのです!
 
 

ヒーリングセッションだけじゃない!香りが脳に与える影響も素晴らしい!

 
ここで、少しだけアロマが脳に与える好影響についてお話させて頂きますね。
実は、人間の五感(味覚・聴覚・触覚・視覚・嗅覚)のうち、
唯一”嗅覚”だけが、直接脳にアクセスできることが医学的に証明されています。

特に嗅覚は、大脳辺縁系にある”扁桃体”や”海馬”と言った、
人間の本能行動や、感情、記憶を司る分野に働きかけるのです。

よくドラマや、漫画などで、
「あっ、元カレの匂いだ…」
なんて言うシーンがありますが、
あれはまさに、元カレのような匂いを嗅ぐことによって、
付き合っていた当時の記憶や、感情を一気に引き出し、
【元カレのような匂い=元カレの匂いだ!】と、脳が認識したという訳なんですね。

そして、先ほどお話させて頂いた、ヒーリングサロンでのセッションも、
アロマオイルの香りを私が嗅ぎ分けることによって、
クライアント(この場合は私)が言葉に言い表せない感情や、想いを、
嗅覚と脳のはたらきを用いて読み解いていったという事なんですね。

初めてのセッション帰りにペテン師っぽく勧められたエッセンシャルオイル。
手元に届いてから、カッピング(芳香)したり、飲用すること約1ヶ月。
本当に自分の人生とは思えないくらいに小さなことから、
大きなことまで変わっていきました。

▶ 本業を辞める考えから、副業を辞める考えに変わった
▶ 副業をはじめた理由が私にとっては表面的なことだった
▶ 思考や感情以前に、直感的に、本能的に自分がどうしていきたいのか明確になった

などなど、ヤングリヴィング社のエッセンシャルオイルを毎日使う事によって、
メンタル面から変わっていくのを実感しました。
そして、メンタル面が変わっていくと、
これまたオモシロいことに、健康面も変わっていったのです。

では、なぜヤングリヴィング社のエッセンシャルオイルはこれほどまでにカラダに作用するのでしょうか?
まずは、ヤングリヴィング社を創設したゲリー・ヤング氏について少しお話させて頂きますね。
 
 

創設者ゲリー・ヤング氏とエッセンシャルオイルの劇的誕生秘話!

 
ヤングリヴィング社の誕生したは、1993年。
きっかけは、創設者のゲリー・ヤング氏が、山の中で大木の下敷きになり、大怪我をしてしまいました。
どんなに医学が進歩しても、ゲリー氏のケガが完治することなく、
生涯車椅子生活と言われ、絶望的な日々を送っていました。

自分の思い通りに身体を動かすことが出来なかったゲリー氏は、
同じ病室の人に聖書を読んでもらっていました。
聖書を読んでもらっていくうちに、書の中にたくさんのエッセンシャルオイルが出てくることに気が付いたゲリー氏。
これがゲリー氏とエッセンシャルオイルとの出逢いです。

そして、ゲリー氏は幾度となく自然療法(エッセンシャルオイルによる治療)を試していくうちに、
自分のカラダの状態が良くなっていくことを実感していました。

こうして、地道にエッセンシャルオイルによる治療を続けた結果、
ゲリー氏はハーフマラソンを完走するまで回復することが出来たのです。
この自らの経験が、後のヤングリヴィング社創設へと繋がっていきます。

最初は、家族や患者たちだけで使っていたエッセンシャルオイルですが、
”奇跡の回復”を遂げたゲリー氏の元には、
連日のように 「自然植物100%から抽出されたエッセンシャルオイルを譲って欲しい!」と、
たくさんの方々から要望が届くようになっていました。

医師免許を持っていたゲリー氏は、
「本物のエッセンシャルオイルによって癒される事をもっと多くの人に実感してもらいたい」
という想いが強くなり、 1993年にヤングリヴィング社を創設したのです。

ゲリー氏は、会社を創設する以前から、
治療に使えるレベルの高品質なエッセンシャルオイルを作ることにこだわりを持っていました。
1989年にはアメリカ・ワシントン州に約1000㎡の土地を農場として購入しました。
この土地こそ、ヤングリヴィング社のはじまりです。
創設当初は借金をしながら、世界中を飛び回り、
高品質なエッセンシャルオイルを作ることが出来る土地探しから始めました。

ヤング・リヴィング|SEED TO SEAL ストーリー from ヤング・リヴィング on Vimeo.

【治療に使うもの=カラダに直接触れるもの】であるため、
ゲリー氏は創設時から晩年までこのこだわりを貫き通したのです。
(完全無農薬エッセンシャルオイル作りに強いこだわりともったゲリー氏は、2018年5月に永眠されました。)
そして、この想いはゲリー氏が亡くなった今でも、ヤングリヴィング社が引き継いでいるのです。
自社農場を持ち、強いこだわりの詰まったヤングリヴィング社の精油。
そのこだわりの強さは、農場を選定するところから始まっています。

自社農場、パートナー農場を選定するにあたり、ポイントとなる一つが、
地球史上、一度も農薬を使っていない土地であること。
この選定基準を聞くだけで、
いかにゲリー氏の想い、そしてヤングリヴィング社のこだわりが強いかが分かりますね。
また、そのこだわりは土地選びだけでなく、
精油になる植物の種も厳しく選別し、
さらに蒸留する際も天然水で低温低圧でじっくりと蒸留するなど、
種まきから製品が完成するまで徹底した製品管理を行っているのです。
 

ヤング・リヴィング|公式コマーシャル動画 ~ラベンダー編 from ヤング・リヴィング on Vimeo

 
この製品管理はゲリー氏が会社を創設して以来、現在も行われており、
製品が市場に出るまで、ヤングリヴィング社独自の一連の工程を、
「Seed to Seal(種まきからラベル貼りまで)」と言い、徹底されています。

世界には400万人もの会員がいるヤングリヴィング。
日本国内では約2万人の会員がエッセンシャルオイルの恩恵を受け、癒されています。

また、精油を国内に輸入する際、すべての製品を「食品添加物」または「化粧品」扱いとして認可を取っております。
そのため、ヤングリヴィング社のすべての精油は飲用・塗布が可能となっています。
(一般的に販売されているアロマオイルのほとんどが雑貨扱いとなっているため、
飲用・塗布は危険なので絶対にお止めくださいね!)

ヤングリヴィング社のSEED TO SEAL(種の選定から製品化まで)

ヤングリヴィング社創立とゲリー氏のお話はいかがでしたか?
先ほど、私がヒーリングサロンで勧められたエッセンシャルオイルの使い方の中で、
カッピング(芳香)したり、飲用していると言っていたのは、
徹底した製品管理がされているヤングリヴィング社のものだから出来たことなんです!

ヤング・リヴィング社では、「SEED TO SEAL」という厳格な自社基準を基、
すべてのプロセスに厳重な注意を払って高品質なエッセンシャルオイルを作っています。
この厳格な基準は、1993年の会社創立以降、現在も厳守されています。

種の選定

確かな品質のエッセンシャルオイル作りには確かな品質の種子や植物が欠かせません。
ヤング・リヴィングでは自社の研究員のみならず、
専門分野のエキスパートとの提携により、検証を一層確実なものにしています。
 

ヤング・リヴィング|①SEED TO SEAL ~種の選定~(字幕) from ヤング・リヴィング on Vimeo

 

栽培

世界中に広がるヤング・リヴィング社の農場は、
植物にとって最善の状態で栽培、収穫することに全力を尽くしています。
専属のエキスパート達が世界中のパートナー農場を訪問し、
そのプロセスがヤング・リヴィングの高い基準を満たしているかを常にチェックしています。
これらの地道な活動により、厳しい品質基準を満たすエッセンシャルオイルだけを提供し続けることを可能にしています。

ヤング・リヴィング|②SEED TO SEAL ~栽培~(字幕) from ヤング・リヴィング on Vimeo.

 

蒸留

古来の知恵と最先端技術の融合を図るヤング・リヴィングは、
エッセンシャルオイル蒸留法のパイオニアとも称されています。
品質の高いエッセンシャルオイルを抽出するために、
独自の技術により手間と時間をかけて水蒸気蒸留を行っています。
またそれぞれに最適な蒸留方法を選択できるよう、
低温圧搾法や樹脂タッピング法等も用いています。

ヤング・リヴィング|③SEED TO SEAL ~蒸留~(字幕) from ヤング・リヴィング on Vimeo.

 

品質検査

ヤング・リヴィングは、希釈や成分調整、混ぜ物をされたエッセンシャルオイルを決して受け入れません。
一貫して品質を保証するために、
最先端技術を有する自社の研究室や第三者機関を通じて厳しいテストが行われています。
これらを経て厳格な自社基準を満たし、
国際基準をはるかに上回る天然成分のエッセンシャルオイルであることを確実にしています。

ヤング・リヴィング|④SEED TO SEAL ~品質検査~(字幕) from ヤング・リヴィング on Vimeo.

 

製品化

ヤング・リヴィングでは、11,500平方メートルの広さを誇る
アメリカ合衆国ユタ州のスパニッシュフォークの自社工場にて、
種の選定から製品化までのプロセスを完結します。
各々のエッセンシャルオイルは、最新装置により保護用の茶色の瓶に充填され、
世界中のご家庭へと出荷されます。

ヤング・リヴィング|⑤SEED TO SEAL ~製品化~(字幕) from ヤング・リヴィング on Vimeo.

少し、長々とヤングリヴィング社のお話をしてしまいましたが、
種まきから精油のボトルに貼るラベル作業まで、
業務委託などすることなく、ヤングリヴィング社が全工程、責任とプライドを持って行っているのです。

また、それだけでなく、製品を使用している人(ヤングリヴィング社から見た顧客)に、
世界中にある自社農場や、蒸留工場の見学が出来るツアーを定期的に開催しているのです。
もちろん、会社主催で!
それほどまでに、自社製品に自信を持ち、
愛用している人々には、より安心してヤングリヴィング社の精油を使って欲しいという願いが込められているのです。

ページに掲載されている一部は、ヤングリヴィング社ホームページより抜粋
PAGE TOP