ブログ

高濃度CBDオイルはこだわりが違う!?ネイチャーズウルトラのオイルについて調べてみた!

こんにちは、voyage de reveです
さて、今日は2020年に発売が決定している、
ネイチャーズウルトラのCBDオイルについてお話していきます✨

CBDオイルって、本当に日本で使えるの?なんで安心して使えるのか徹底解説!

 
当店でも今後取り扱い予定のネイチャーズウルトラのCBDオイル。

ネイチャーズウルトラ社は、ヤングリヴィング社同様、とにかく品質にこだわっているCBDオイルの会社です。
ヤングリヴィング社とは、当店でもすでに使用しているエッセンシャルオイルの会社ですね😊

ヤンリビオイルの最大の特徴は、会社の理念でもある【SEED to SEAL】
エッセンシャルオイルに使う植物の土壌開拓、種まき、育成、オイルの生成、ボトリング、、、
そして、製品化の最終工程とも言えるボトルのラベリングまで、
すべての工程をヤングリヴィング社が責任をもって行っているというこだわり。
どんなに手間がかかっても、どんなにコストがかさんでも、
ヤングリヴィング社では、オイルに関わるすべての工程を自社のみで行っているのです👏✨
もちろん、どの工程も妥協なんか一切ありませんよ(笑)

こうしたこだわりの結果、ヤンリビのオイルは誰でも安心して日常的に使う事ができるのです😌💕
 
 
一方、いま世界的に注目を集めている”CBDオイル”
まだ、日本国内では主流ではないため、情報が混乱している方も多いのではないでしょうか?
ということで、ここでカンタンにCBDオイルについてお話しますね🙌

【CBDオイル = 麻】というイメージをお持ちの方は多いかもしれません。
故に、【麻 = 薬物、大麻】だから、、、
【CBDオイル = 麻 = 薬物、大麻】と、頭の中でゴッチャになってしまっていませんか?

CBDオイルもアノ危険な大麻も【麻】という部分では一緒です。
しかし、人間にも手と足と頭と…いろいろと部位があるように、麻にもいろいろな部位があります。
その部位によって、含まれる成分が違うんですね❣️

一般的に危険とされている麻にはTHC(テトラヒドカンナビノール)という成分が入っています。
これは、精神活性成分を指し、日本では禁じられている違法成分です。
一方、CBDオイルに含まれているCBD(カンナジビオール)には、
THCのような依存性や中毒性がなく使う事ができます。
これは、ネイチャーズウルトラ社のCBDオイル成分証明書でも確認することができます。

大麻植物にも見られるTHC(テトラヒドロカンナビノール)とCBDを混同する人もいますが、2人は異なることに注意することが重要です。CBDは中毒ではなく、一般的にTHCに関連する陶酔性の副作用を引き起こしません。つまり、THCが何らかの反応を引き起こすことを心配することなく、CBD製品を使用できます。

CBDとTHCはどちらもCB-2受容体に結合しますが、CB-1受容体とはさまざまな方法で相互作用します。その分子構造のため、THCはCB-1受容体と直接結合することができます。この結合が形成されると、反応によって脳に送信される信号が作成され、「中毒になる」という酔わせる効果が生じます。研究によると、CBDはCB-1受容体*と直接結合せず、その存在によりTHCとCB-1受容体の結合が無効になり、THCによって誘発される中毒効果を効果的に中和することができます。
[引用:ネイチャーズウルトラ社HPより]

 
ちなみに、CBDとは麻に含まれる植物成分カンナビノイドの一つ「カンナビジオール(CannaBiDiol)」の略称を言います。
主に麻の茎と種から抽出されるCBDですが、
ネイチャーズウルトラ社は、コロラドの自社農場で丁寧に育てられた麻の茎のみを使用して抽出しています。
気分をハイにしてしまうTHCは、主に葉と花に多く存在することが分かっています。 
 
 
そして、今回のお話の最後に伝えたかったのが『スマートスペクトラム』

ヤングリヴィング社のエッセンシャルオイルに入っている成分に『テルペン』というものがあります。
このテルペン、多くの植物精油の主成分なんです。
そして、ひと言でテルペンと言っても、その種類は多数存在しています。

CBDオイルを抽出する”麻”も植物なので、このテルペンが入っていますが、
残念ながら麻のテルペンについては、まだ安全性が確立されていません。
ですが、CBDとテルペンを組み合わせて使う事で、
互いの成分が作用し合い、特別なアントラージュ(相乗)効果が生まれます。
端的に表現するならば、”相乗効果”ですね✨

そこで、ネイチャーズウルトラ社では、
25年以上にわたりエッセンシャルオイル業界を牽引し続ける
ヤングリヴィング社が提供するオイルに含まれるテルペンに着目し、
独自の製法でCBDとテルペンを組み合わせています。
この2つの相乗効果によってCBD単体を大きく超える有用性が期待できるとともに、
一人ひとりに合ったCBDの可能性が広がってゆくのです🕊🌈✨
 
 
聞き馴染みのないワードがたくさん出てきて少し疲れてしまったかもしれませんね💦
今回のポイントとしては、
気分をハイにしてしまう麻(THC)と、
これから必ずムーブメントがやってきそうな麻(CBD)の違いについてお分かりいただければGOOD👏💕
まだまだCBDの魅力についてはお話出来ていないので、
このあたりはまた別に機会にお話させていただきますね🙏

ネイチャーズウルトラ社のCBDオイルの国内販売に先駆けて、
私自身、もっとCBDオイルについて学んでまいります
もし、一緒に学びたい方が居れば、ぜひ一緒に勉強してみませんか?
(※勉強してみて、危険を感じたら私はCBDオイルの勉強を辞めます!未来のことはどうなるか分からないから、先に言っておくね 笑)
 
voyage de reve公式LINEアカウントまたは、お問い合わせフォームからご連絡くださいませ💌💕


↑↑
このバナーをタップまたはクリックすると、voyage de reveを友だち追加できます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP