ブログ

過去の自分が嫌いな人は今の自分も嫌い!?今日の自分は未来の自分の鏡♪

今日は私の少し昔のお話をしますね😊
 
私は中学の時、陸上部に所属していました🏃‍♀️💨
球技とか、器械体操とか、水泳はニガテですが、
ただ速く走ることだけはちょっと得意だったんですよね!
 
短距離をメインに活動をしていましたが、活動場所は所詮中学校の部活。
当時、女子の部員がとても少なくて…。
長距離の部員は入部当時たった2人🏃‍♀️🏃‍♀️
これじゃ、中学の駅伝大会にも出場出来ない悲しい状況だったんですよね😅
そうなると…
短距離をメインとも言ってられなくなります。
夏場は100m走や、リレー、走り幅跳びをやって、
冬場は駅伝メンバーに駆り出され…
結局、オールマイティーに活動していました。
 
これは私が特別、陸上ならなんでもできる人と言うわけではありません。
中学生の時はとにかく大嫌いだった顧問の先生の指導方針だから出来たことなんだと思います。
(↑大人になった今、考えるとそう思えます…笑)
 
その先生の担当教科は保健体育だったのですが、
いつも口癖のように
「俺は一流のもの(スポーツ)は何にもない。
だけど、全部二流だ。
何かが一流で、他すべて三流以下の先生が体育の授業をやるより、
全部そこそこ出来る人が教えた方がいい。
だから、俺は全部二流だ」
と言っていました。
 
当時は恐怖政治っぽい統率感があったので、
「そうなんですね!」
くらいにしか思っていませんでしたが、
大人になった今、その言葉を改めて自分の中に落とし込んで考えてみると、意外と自分のあれこれを見直すキッカケになっています❣️
そして、大人になった今だからそう思えるのですが、
全部二流って、生まれ持った才能だけではフォローできないんじゃないかなぁ…って。
やはり、それなりにストイックに頑張って、努力を続けないと、
体育の先生だからと言って全て二流レベルで出来るようにはなれない!!!
 
そんな先生の元、部活を引退するまでの2年半。
約700回くらいのミーティングがあったと思いますが、
今でも忘れられないコトバがあります。
 
 
【自分なりに頑張ったって言うヤツは、他人から見たら大抵頑張ってない】
 
 
まぁ、衝撃でしたよね。
国語の授業でもないミーティングという場で、
こんなに格言っぽいことをストレートに言われるなんて😅
この言葉を解説すると、
「自分なりという言葉は、自分のさじ加減でしかない。
本当に頑張っているヤツは、他人が頑張ったことを評価して、認めてくれるから」
ということなんだそうです。
 
うーん、なるほど☝️
ってなったのは、それからかなり先の事でした。
(↑てか、つい最近…w)
 
実は、その日以来
「自分なり」って使わないようにしています。
本当に頑張った時は、
【私は頑張った!】って言い切る。
言い切れないなら、まだ頑張ってない。
 
やっぱ、過去の自分が今の自分を作っているんだな…
と、再認識した出来事でした✨
 
 
【過去の自分】についてネットで検索すると、
【過去の自分】に対する厳しい検索をしている人が多いみたいですが…
残念ながら過去は変えられないし、消せないんです。
 

 
私だって変えたい過去や、やり直したい過去も沢山あります。
だけど、過去ばかり見ていると【今】にフォーカスすることを忘れてしまうんですよね😢
 
【今】はやがて、必ず【過去】になる。
【未来】の自分のために出来ることと言ったら、【今】を改善して、楽しむことなんだと思うんです。
(↑めっちゃ綺麗事ですけど、マジな話!)
 
これがすべての答えにならなくていいと思うのですが、
多分【過去の自分】について検索している方は、
多かれ少なかれ【今の自分】に何かしらの不安や自信のなさ、過去に対する後悔を抱いて検索しているんだと思います。
けど、過去の時間に何かしら許せない出来事や、決別したい時期、恥じらいを感じていなければ、
今、“その出来事”と出会う事が無かったはずです。
“その出来事”と出会うためには、やはり過去の選択や経験、人とのつながりがすべて今につながっているから。
 
それに気づいた私は、自然と自分の本心に耳を傾けるようになりました😊
 
自分が本当に望んでいることは何なのか…?
自分の好きなことは何なのか…?
自分の気持ち、考えはちゃんと発信出来ているのだろうか…?
 
全ては、明日をより良い人生の1日にしたいから🌈✨
こう考えられるようになったのも、ヒーリングや精油と出会えたからかもしれません😊
 
『明日のあなたは、今日のあなたより楽しい1日を過ごしていますか?』
ほんの少しの時間でいいので、ぜひ自分のために心の声に耳を傾けてみてください😊
きっと、明日のわたしは今日のわたしよりも
少しだけ笑顔の時間が増えているかもしれませんよ♪
 
+++++++++++++++++++
 
セッションのご質問、ご予約はvoyage de reve公式LINE@よりお願い致します
 
友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP